禁煙について。

最近タバコ吸う人が、減ってきています。
タバコの値上がりや、肺炎やその他の病気になる確率も上がります。
しかし、体に悪いと分かってていてもなかなかやめられず、悩んでいる方はいませんか?
最近では、タバコを吸える場所が減ったり、タクシーでは、全車禁煙、飲食店でも吸えないお店が増えてきました。
タバコを吸えるお店だから、普通に吸っていても他のお客様から、嫌がられたり。。。
禁煙者が肩身の狭い思いをしています。
また、タバコは、老化を進行させてしまいます。
白髪が、増えたり、禁煙者より、喫煙者の方が5歳老けて見えるとも言われています。
特に女性は、顔のたるみや、毛穴が広がり黒っぽくなったり、化粧のりが悪くなり肌トラブルも起きてしまいます。
そこで、禁煙補助になる薬を今日は紹介します。
チャンピックスという薬です。
チャンピックスとは、禁煙のための薬です。
この薬は、ニコチンが切れた時のイライラを軽減してくれたり、禁煙してる最中にタバコを吸うとまずく感じさせてくれる効果があります。
禁煙治療は、基本的には12週間で、途中に吸いたくなくなったから服用をやめるのではなく、最後まで飲み続ける事が大切です。
自分の判断でやめるのではなく、必ず医師の支持に従ってください。
最後の診察まで服用することで、禁煙できる確率が大変あがります。
この薬は、禁煙してから飲むのではなく、禁煙をする1週間前から服用します。
次に服用の8日目から、タバコをやめ、そしてこの薬を12週間服用します。
この服用の仕方が1番効果が、得られやすいといわれてます。
そこで、気になる副作用ですが、お腹の張りや、吐き気、ねれなくなったり、変な夢をみたりすることがあります。
また妊婦さんや、精神病や、腎臓が悪い方は、服用する前に必ず医師に相談してください。
タバコは、自分の力でやめるのは、本当に難しいです。
昔と違い今は禁煙外来が、あるほどです。
自分だけで、悩まず是非医師に相談してください。
そして禁煙補助をしてくれる薬を服用し、快適で健康的な、生活を心がけましょう。